読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

【DQ10】どこでもパラディン-ミッション1-

【DQ10】どこでもパラディン

2015.11.30
大ぼうぎょについて追記しました(当記事の後半に記載)。

ん(´oノ`*)ホホホッ!!ぉぉぉ!!!

りっきー体壊してない?大丈夫?全パラディンはりっきーを応援しているよ(´∀`)

ありとあらゆる面でパラディンが強化されました。これを機にいろんな場所にパラディンで挑んでみようと思う次第です。

どこでもパラディン1

今回はそのための前準備。当ブログの他の記事にも影響がありそうな特技の修正点についてまとめます。

なかなかおもしろい調整でした。たたみます。


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ


基本ステータス・装備品の強化

みのまもりがアップするとともにパラディンが装備する鎧系装備の守備力がアップしました。おかげで守備力が100近く上昇しました。

パラ魔構成での安定感が増したともいえますが、それ以上に「におうだち」「大ぼうぎょ」に恩恵があります。特技の強化と相まってパラディンの戦術は確実に幅広くなっています。

パラディンガードの強化

必殺技が強化されるとともに、敵の特性も変化しました。まずは敵側のことをまとめます。

パラディンガードもしくはモンスターゾーンで怒った場合に限り、怒り時の「攻撃力アップ」「行動間隔短縮」がなくなりました。このおかげで以前よりも気軽に出せるようになったとはいえます。

ただし、怒ると強力な特技を連発するタイプの敵には相変わらず注意すべきでしょう。自分に怒りを向かわせたら、味方が攻撃を受けにくい位置取りを意識したいです。

また、必殺で怒らせた場合でも怒ってから怒りが鎮まるまでの時間・ターン数には変化がないようです。ジウギスは必殺の効果時間内に怒りが鎮まる一方で、キングヒドラ(三悪魔の個体は除く)などの怒り時間が長いタイプはいつまでも怒っています。

次に特技そのものについてまとめます。

効果時間が20秒から30秒に増えました。強化されたにおうだち、大ぼうぎょならびにその他の防御スキルも駆使することで、長時間ひとりで攻撃を捌くことができます。特に怒り時間の長いモンスターならば、場合によっては戦闘が終わるまで捌けます。「星は壊せても、たったひとりのパラディンは壊せないようだな」

におうだちの強化

効果時間は6秒と短くなったものの、ダメージを軽減する効果が付与されました。もともと攻撃に合わせて使う技でしたから、単純な強化といっても差し支えないでしょう。

そしてこのダメージ軽減効果が思いの外強力でした。25%ものダメージをファランクスや磁界シールドと同様に加算で軽減します。

加算と乗算のちがいはこんな感じです。

ドラクエ10ダメージ計算(加算と乗算)

鉄壁のブレスガードの登場により、心頭滅却(フバーハ)なしでブレス75%軽減は十分実現可能になりました。75足す25は100!まもりのきりのようにパーティをブレス攻撃から守るパラディンの誕生です。「包み込む博愛の精神」

このにおうだちですが、メインパラディンですら忘れてそうな効果があります。はくあいスキル110に「におうだちの心得」というものがありまして、におうだち中に受けるダメージをマイナス30します。におうだちの極意レベル5と打たれ名人レベル5を合わせればマイナス45です。

ハンマー盾で騎神・凱歌装備のおおよそ守備力700で、攻撃力600(ウルベア魔神兵、アトラス、バズズなどがこれくらい)の通常攻撃をにおうだちで受けると49になります。スク2状態になるとほぼ無効です。

自分が今のところ試せたイッド強やジウギス、魔人エンラージャではお供の攻撃力が低いので、会心ガードやスペルガードなどを適切に使えばパラひとりで攻撃を捌けます。エンラージャはかなりきついですけど|ω・`)

受けたダメージを回復するのではなくて、そもそも味方に傷を負わせない戦いです。相撲とはちがって、他のどんな職業にもできません。パラディンの専売特許。燃えるぜBURNING! 「におうだちを破らぬ限り、オマエに勝ち目はない」

理想ではパラディンひとりで攻撃を捌くことですが、なかなか難しいです。旅芸人やレンジャー、どうぐ使いとの連携やタゲ下がりなどの戦術を使うと楽になります。連携・戦術を詰めていきたいです。

大ぼうぎょの強化

2015.11.30追記

詳しい調査をしてみたところ元の記述に間違いがあることがわかりました。大ぼうぎょの軽減率は「50+みのまもり×0.05%」です。

今の時点ではみのまもりが一番高いオーガパラディンであっても、計算上軽減率が70%に到達するみのまもり400には届きません。また、おそらく大ぼうぎょの最大軽減率は69%ですので、みのまもりが400に達しても軽減率が70%になることはないでしょう。詳しくは下の記事を参照して下さい。

dq10bucciap.hatenablog.com

追記終わり

大幅に強化されて70%ものダメージをカットするようになりました。レベル5宝珠と合わせると80%カットで、効果時間は短いもののファランクスと合わせれば一定時間ダメージを無効にします。

さらに、これもにおうだちと同様に加算でダメージをカットします。ブレスガードが20%あれば、大ぼうぎょ中はブレスダメージ無効です。

最初の画像にあるようにキングヒドラ相手に実験を繰り返しています。まだ断言はできませんが、いままでどおりに守備力に応じて大ぼうぎょのダメージ軽減効果が上昇する特性はありそうです。もしかするとにおうだちにも同様の効果があるかもしれません。ただし、どちらも物理ダメージに対してのみ上昇効果があるような?もう少し調査します。

おわりに

目標は「僧侶の席を奪うこと」。少なくともパラ・旅やパラ・どうといった組み合わせがうまく機能すれば、火力をアップさせつつ僧侶なしで安定した戦いができます。まだまだパラディンは楽しめそうです。


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ