読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

【DQ10】どこでもパラディン-ミッション2-

どこでもパラディンM2

ミッション1から随分と間が空いてしまいました。今回は実戦です。お相手はこちら。

キングヒドラ

パラディンの宿敵といえばドラゴンガイア強やバラモス強あたりが連想されがちですが、一般的に戦うことすらさせてもらえないキングヒドラもいつか倒さねばならない敵です。

圧倒的な重さ、魔法攻撃と相性が悪い属性耐性、正面の敵に対する圧倒的火力を兼ね備え、これでもかというくらいパラディンの得意な戦術を否定しやがります。

だがしかし、パラディンは確実に強くなったのだ。必殺に頼るでもなく、運任せでもなく、パーティをたしかな勝利に導けるはず。たたみます。


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ


構成

パラディンでたしかな勝利に導く」を示すには、やはりサポ3で葉っぱを使わずに連勝するのだ!なおかつ肉入りの武武電僧に負けない火力も持たせたい。さらには対キングヒドラで必須の技を持たせないといけません。

それはゴールドフィンガー(GF)か零の洗礼です。「一気にSHT」「テンションバーン」を消さないと勝負になりません。

そうなると「バッチリがんばれ」ツメ職か、「バッチリがんばれ」賢者を入れないといけません。ただ「バッチリがんばれ」ツメ職は火力に乏しく、バイキ職も必須になります。サポのバイキは不安定。

そこで「バッチリがんばれ」賢者を投入。火力はバト2枚にして、パラバト2賢で挑みます。

え?僧侶はいりません。パラディンの守備力と「バッチリがんばれ」賢者の回復で十分です。壁もしくは隔離役のパラディンではなく、本当の意味でパーティの盾になるのだ。ズーボーリスペクト。

サポ選び

賢者だけは踊りガード付きを選びました。あとは何もいりません。ブレス軽減もいりません。サポは何でもいいというのは大事な要素だと思ってます。

バトはハンバト2枚にしようと思っていましたが、ドラゴンスラッシュの宝珠をつけたガチ両手バトマスに心惹かれて、ハンバトと両手バトにしました。このバトマスは僕と同じ匂いがしますよ。クンカクンカ。

パラディンのスキル

愚問!全部150!ヤリもスティックも!

とはいいません。とりあえずハンマー150、はくあい120、盾もできるだけあるといいですよ。

パラディンの装備

ハンマー盾でブレス軽減40%、踊りガード100%が最低ラインです。今回はこの最低ラインで挑戦です。

滅却してにおうだちすると火球連弾はこのとおり。

火球連弾ログ

しゃくねつ、かがやくいきもシャットアウト。ドラゴンスラッシュかっこよす。さらっと賢者も攻撃してます。

騎神+凱歌(守備錬金なし)装備スカラ2におうだちで怒り連続かみつきを受け止めるとこうなります。打たれ名人レベル5です。におうだちの極意はつけていません。

連続かみつきログ

毒ガードとブレス75%軽減があればもっといいのですが高いっ。ブレスガード75%軽減のにおうだちは滅却なしであらゆるブレスダメージ(ハッピーブレスやシュリンクブレスのようにダメージのないブレス効果は除く)を無効にしてしまいます。

ルフ盾40%、騎神上30%、宝珠5%ならもう少し裕福になればいけそうです。

作戦

バトマスは「ガンガンいこうぜ」、賢者は「バッチリがんばれ」。賢者がロスアタをしない限りは怒り放置です。怒ったキングヒドラの攻撃をパラディンで受け止め、バトマスはガンガン攻撃、賢者は回復と洗礼がメインです。

バトはアシッドブレスにはすてみで対抗できますし、ガンガンいこうぜでもスタンショットを使ってくれます。「バッチリがんばれ」賢者は敵のバフにすごく敏感ですぐに洗礼してくれますし、回復もスムーズです。

開戦時のパラディン

いざ勝負!

におうパラ構成

基本的には開幕してすぐに滅却→スカラ2をねらいます。サポの厳選はしていませんし滅却も使ってくれませんから、開幕は滅却決め打ちです。やばい攻撃がこないことを祈る。

次に「火球連弾」「話し合い」に気をつけつつ、スカラを1回。火球連弾であればにおうだち、「話し合い」であればはげおた対策で横に移動しつつにおうだち。HP650程度あれば、スカラがなくても「話し合い→連続かみつき」1回はにおうだちで耐えられます。

このように様子を見ながら、スタンショットで動きを止めつつスカラ2段階、できればリベホイムまでかけて盾が完成します。

今回は4戦したのですが、開幕からサポが特技を連発してヒドラは高い確率で怒るので「もうどくのきり」や「話し合い→はげしいおたけび、連続かみつき」を開戦時にみることはありませんでした。

あとは滅却やスカラが切れるか、怒りが解けるまでは無双タイムです。

終盤のパラディン

サポ攻略ですから、どうしても火力が乏しいです。どこかで滅却・スカラの更新、怒りが解けてからの「もうどくのきり」「アシッドブレス」などへの対処が必要になります。アシッドブレスの守備力2段階低下が問題になるのはこの構成ならでは。

ヒドラがテンションバーンなどをしているボーナスタイムに適宜更新するといい感じでした。「もうどくのきり」「アシッドブレス」に対しては慌てずにどくけし草(できれば上どくけし草)、スカラで対応です。

ここで死者がでた戦いはありましたが、パラと賢者の毒さえなおせば全滅はないでしょう。終盤は再度スタンショットを打てるのも大きかったです。

途中でハンバトのチムメンを誘った

ドラゴンスラッシュの威力とかっこよさに惚れ惚れしながら2戦2勝したところで、かなりいけてる戦術であることを確信。

タイムはこんな感じです。

討伐タイム

暇そうなチムメンのカルラにハンバトになってもらい、体験会を実施。ロスアタ滅却はせずに好き勝手に攻撃です。

はじめての経験(意味深)をさせることができました。なかなか高評価。さらに2戦2勝して、4戦全勝でした。

おわりに

サポだと「バッチリがんばれ」で私の後ろについてきてしまうので、怒りで敵を引きつける戦術を有効に使えないことがもどかしかったです。

肉入りならば「ツメツメ旅パラ」「ツメレン電パラ」とか、メディカルデバイスもちの道具入りの構成とか何でもいけると思います。デバフに弱いヒドラ強なら余計簡単かもしれません。

いろんな職業を手広くやりますが、今回サポで借りたガチ両手バトみたいなこだわりを最高にクールだと思ってしまう私。私ももっと尖っていくかー。


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ