猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

【DQ10】パラディン講座その14-特殊な怒りトリガーに注意する-

特殊な怒りトリガーをもつボスと相撲をするときならではの注意点があります。

簡単にまとめます。

最近はこの特性をもつボスが増えてきました。そのため14回講座の内容にそぐわないボスも多数います。参考程度にごらん下さい。たたみます。


↓のバナーから各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ


呪文や特技に対して怒るボスがいます。特に次の2つのボスに有効な戦術を紹介します。

  • 覚醒プスゴン
  • 悪夢の右手強・左手強

ヘビーチャージに怒るため、開幕はズッシードをしてもらうのが常套手段です。ズッシードをした僧侶に怒って、パラが相撲するのが理想です。

ズッシードするなら戦士でいいような気がします。そうなんです。戦士の方が向いていると思います。パラで培った相撲技術は戦士でも役に立ちます。戦士はデバフ技が豊富で、ひと味ちがう楽しさがあります。

ただパラディンならではのメリットもあります。

  • 覚醒プスゴンの「魅惑のまなざし」を自分でキラキラポーンして防ぐことができる。
  • ヘビーチャージでバフの更新ができる。

悪夢の右手強・左手強は攻撃力が高く、僧侶が開幕にズッシードするのが難しい場合もあるのでヘビーチャージをするのもありです。パーティメンバーと相談しましょう。

また悪夢の右手強・左手強は軽く、以前紹介した装備ならば全種族ヘビーチャージなしで相撲は拮抗できます。最初はズッシードなしで相撲して、落ち着いてからズッシードという方法も使えます。

dq10bucciap.hatenablog.com


これまでの講座の内容がわかっている方ならば、問題なく対処できると思います。

これで相撲のことを一通り伝えることができました。次回が最後の講座です。


↓のバナーから各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ