猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

机上の空論を実現するチカラ

キラークリムゾン討伐されましたね。討伐した皆様おめでとうございます。

キラークリムゾン

写真を撮るだけなのに緊張感があります。はじめてキングリザードを見たときのことを思い出しました。

私も実際に体感してみて、絶望を味わいました。それでも攻略系の端くれとして自分でいくつかのことを確かめ、情報収集をしながら戦略を練りました。攻略系はこの時間が好き。

そうすると、戦士やパラディンとスーパースターを入れた構成が浮上します。「勝つ」ことだけ考えるならドラクエ10「最狂」のスーパスターは必然。僧侶も同様。ここに戦士・パラディンを候補として考えられるようになったことが感慨深い。戦士もパラディンも強くなりました。戦士の真やいばくだき、パラディンの相撲および防御力でなんとかしようという発想です。

この勝利至上主義のスパ構成で勝てないボスは今までいなかったのですが、紙の上でのシミュレーションでもキラークリムゾンはこの構成を打破します。攻撃回数、行動間隔、各攻撃の威力が凄まじく耐えられません。

となると、普段のプレイでは考えられない手法を導入せざるをえなくなります。パルプンテ装備、料理、せかいじゅのしずく、レンジャーの応援、温泉効果、ミネアのタロットなどです。

クリアされた方々の報告だとやはりレンジャー応援は必須なようです。レンジャー応援を前提にするならばスパ構成でなくてもなんとかなるかもしれません。遠距離範囲攻撃が可能な魔法使いが有力ですね。実際にスパなし・魔法入りの討伐報告もありました。

ダークネビュラスはプレイスキルでどうにかなりましたが、キラークリムゾンはそれだけにとどまらず、一流の知識・装備・財力が問われる真の強敵です。

そして私はパルプンテ装備どころか、ライトタルト☆3や大量のせかいじゅの葉、せかいじゅのしずくすら簡単には用意できません。机上の空論で終わります。

しかし、これを机上の空論で終わりにせずに実現するチカラをもったプレイヤーが少なからず存在します。戦闘のスキルだけでなく、職人システムにも精通し、アストルティア生活に多くの時間を割いたトッププレイヤーです。

言葉は悪いですが「廃人しか倒せないような敵はいらない」といった考えを持つ人はいらっしゃると思いますが、私はこれからもこういった敵が増えて欲しいと思います。

これまでドラクエ10のバトルはいわゆる「縛りプレイ」に楽しさを見出す方向でした。これはこれで楽しいですが、「究極のプレイスキル・装備で究極の敵を倒す」楽しさも捨てがたい。「強くなっても倒す敵がいないよ」問題への運営の回答でしょう。ストーリー進行上は通らない場所にいるので寄り道感、冒険感もありますね。

いつか私も倒してみたい。とりあえずライトタルト☆3とせかいじゅのしずくを買うお金を用意して、竜おまだけでもつけてチャレンジしてみようかなぁ。あ、葉っぱ用のメダル集めもいるやん(;д;)ラブチョコとかどうやったら手に入るの?武器が遠のいていく。防具も新調したいのに。


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ