猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

父、家を仕上げる

自宅の書斎にて

やあ。みんなのパパだよ。自宅の書斎でくつろいでいるところさ。やっと家ができあがったので、その様子をお届けするよ。

(一週間ほど睡眠時間を大幅に削ってやり切りました。ちと暗い写真でごめんなさい。事情は後ほど。)





庭はすんなりできあがったけども、内装はそうもいかない。

井戸の家最大の問題は壁と床が“土”だということ。どうしても野暮ったい感じが残る。(下の階層の床は水槽にすることができます。)

土を生かして“土間”や“古民家”を表現するのもよいが、ここはあえてチャレンジ。“土感”をなくそう。



全面に絨毯を配置。少し土が見える部分などは扉付きの壁を配置してごまかした。

床の様子

廊下付近の絨毯は下から覗くと不格好だけど、これはあきらめる。「課金家具ならできます」くる……?

廊下の飛び出した絨毯





井戸の家Sは全部で4つの部屋がある。入ってすぐは来賓応対&作業するスペースにする。右の扉(入り口から正面)からはパパの書斎へ、左の扉からは浴室に行ける。

大広間1

入り口から反時計周りで様子をみていく。暖炉、キッチン、水槽にこだわった。

大広間2

小さな入り口から作業スペースに入る。

大広間3

ゴシック調のキッチン家具でまとめた。

大広間4

よく見たら水槽が変な位置だ。すぐに直しておいた。直した後の写真は撮り忘れた。

大広間5

大広間6




書斎に入る。これは入ってすぐの様子。

書斎1

見回してみる。(イスが全然みえませんね……。)

書斎2

書斎から寝室に通じている。

書斎3





寝室へ向かう。これは寝室の入り口。ここからは床下水槽がある。

寝室1

寝室には大きなテレビがおいてある。

寝室2

キラキラした感じでまとめてみた。

寝室3

パパも男だからさ。大きめのベッドをおいた。夢を見るだけならいいじゃないか……。




寝室から浴室に向かう。浴室はエントランスと寝室につながる。

たまたま床下のジンベイザメがみえた。扉からエントランスにいける。

浴室1

エントランスから浴室に入るとこうゆう感じ。扉から寝室にいける。

浴室2

カーテンの先に風呂がある。

浴室3

ゴシック調のバスタブに沈む毛玉。

浴室4




浴室はもう少し工夫をしたいところだが、もう150コ家具を置いてあるので手が出せない。エントランスの石壁を崩すことも考えてはいるが、ひとまずここで終わり。パパは大満足。

ウェルカムハウスにした。ジュレット住宅村うるわしの浜辺地区13047丁目1番地にある。気になったら見に来ておくれ。





(くうぅぅ……疲れました。自分の作った家を眺めているだけで楽しい。)

(基本的に明るさを落とした状態にしておくつもりなので、写真は暗めです。明るくても雰囲気が壊れることはないです。)

(ただし、明るいと床一面に敷き詰めた絨毯がチカチカすることがあります。ひとつひとつの絨毯の重なりをできるだけ調整はしましたが、どうやっても完全にチラツキを取り除けませんでした。ちょっと残念。)

(置ける家具の数が拡張されるか、浴室の改築案が浮かんだら改造しようと思います。全体的にもう少し照明や植物を足したいです。)

(Sサイズにも関わらず、井戸の家Sはものすごく広いです。課金するだけの価値はあると思います。ハウジング楽しかった。)

(そろそろ世界を救う旅に戻ります。)


↓各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

広告を非表示にする

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ