読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫好きパパと家族とドラクエ10

一児の娘をもつ猫好きパパの家族とドラクエ10の記録

【DQ10】僧侶指南書弐の巻-準備(装備とスキルふり)-

口上

仮面ライダーゼロノスさんのご挨拶でした。彼は仮面ライダー電王で登場したサブライダーです。

今回は装備とスキルふりの話です。いい準備をしましょう。前回記事にあるように、Lv70〜80を想定しています。

dq10bucciap.hatenablog.com


指南書などと大それた記事を書いていますが、私はver2.0から本格的に僧侶をはじめました。ver1からやっている方々と比べると経験は浅いです。ただ、特に特訓ポイント稼ぎをすることなく、主にボス戦で特訓ポイントがカンスト(4500)目前まで貯まりました。最近はカンストしたくないので僧侶を出し渋ってますが、それでもカンストしそうです。僧侶経験は十分に積んだと思います。

特に「これから僧侶をやってみよう」という方向けに記事を書いています。スキルも装備もいいものがあればあるほどいいですが、消費スキルポイントの割に効果が薄いスキルや高価すぎる装備は推奨しません。「これだけのスキル・装備とプレイヤースキルがあれば、現存するボスは倒せます」という感じで、様々なことを順次紹介していきます。

なお、コロシアムのことは考慮しません。そもそも、コロシアムに僧侶で参加できる人にこの記事はいらないっしょ。

たたみます。


↓のバナーから各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ


必須スキル(最低ライン)

  • 戦士「ゆうかん」90P
  • 僧侶「しんこう」100P
  • 武道家「きあい」80P
  • 旅芸人「きょくげい」22P
  • パラディン「はくあい」82P
  • 魔法戦士「フォース」82P
  • スティック100P
  • 盾100P

これだけは必ず用意しましょう。僧侶初心者は初心者だからこそ、以下に挙げる推奨スキルも取得して楽しましょう。

推奨スキル

  • 僧侶「しんこう」120P
    (しんこう100Pに加えて回復魔力+20、最大MP+30)

  • 魔法使い「まほう」88P(魔結界、ぶきみなひかり、最大MP+20)

  • 盗賊「おたから」82P(すばやさ+90)

  • 旅芸人「きょくげい」78P(すばやさ+30、回復魔力+10)

  • バトルマスター「とうこん」32P(すばやさ+30)

  • レンジャー「サバイバル」78P(回復魔力+20

  • 賢者「さとり」82P(回復魔力+20、最大MP+30)

  • スーパースター「オーラ」22P(すばやさ+30)

  • まもの使い「まものマスター」90P
    (みのまもり+5、最大HP+10、最大MP+10)

  • どうぐ使い「アイテムマスター」90P
    (すばやさ+10、最大HP+10、最大MP+10)

  • スティック120P(ラピッドステッキ)

  • 盾120P(盾スキル100Pに加えて装備時守備+10、ファランクス)

必須スキルに加えて、プレイスタイルに合わせてできるだけ取得してみて下さい。各種スキル、最大HP・MP、回復魔力だけでなく、「すばやさ」を大事にしましょう。フルパッシブだとすばやさは+190されます。すばやさは+30でおおよそ0.1秒ターンが短縮されます。+190だと0.6秒ほど短縮される計算です。

初心者、上級者を問わず、この0.6秒の差はとても大きいです。ぜひすばやさパッシブを取得してみて下さい。

回復魔力錬金よりも状態異常耐性が大事

ここから装備の話になるのですが、装備品選びのためには回復魔力がどれくらい重要なものか知っておく必要があります。それを知るために、まずは各回復魔法の性能をまとめます。グラコス本を参照しています。

ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン 公式ガイドブック バトル 職業 職人編


呪文 基本値 回復魔力
ライン
キャップ・倍率
ホイミ 25〜31 12から上昇 回復魔力400くらいでキャップ
95〜101
ベホイミ 80〜90 78から上昇 回復魔力600くらいでキャップ
235〜245
ベホイム 164〜184 184から上昇 回復魔力600で349前後
倍率:0.42
ベホマラー 80〜90 166から上昇 回復魔力600で186前後
倍率:0.23

この倍率をもとに計算すると装備で回復魔力を+45したとして・・・、ベホイムは20、ベホマラーは10ずつ増えます。聖なる祈りで回復量が2倍になると差は40、20ずつですね。一方で、封印やマヒ、混乱といった状態異常攻撃で行動不能になってしまうと呪文を唱えることすらできなくなります。

どちらが重要かは明らかです。回復魔力錬金よりも状態異常耐性を重視しましょう。

水の羽衣セットは偉大

僧侶をはじめるならば、まずは水の羽衣セットを買いましょう。

人間大人Lv70で推奨スキルをすべて取得し、Lv50装備のユグドラシル(←オススメ装備、あとで詳しく)と水の羽衣セットを装備すると、回復魔力は422になります。Lv80だと446です。ベホイムは275前後、ベホマラーは145ずつ前後まで到達します。聖なる祈りで回復量が2倍になると550、290ずつです。一部コンテンツでは十分な回復量とはいえませんが、大抵のボスを相手に十分戦うことができます。

また、Lv42から着用可能で値段も安く、何よりもセットで着ることで炎ダメージを60%も軽減できますボスによってはいまだに水の羽衣セットが最適な装備であったりします。

このように水の羽衣はトンデモない性能を秘めた、偉大な装備です。ずっと使えます。各部位オススメの錬金をまとめておきます。

水のサークレット
最大HP+21
封印ガード100%

最大HP+14なら結晶にして元がとれますが、長くお世話になる装備ですからHP+21にしましょう。
また、僧侶に封印ガードは必須です。呪文が唱えられない僧侶は何の役にも立ちません。
からだ下装備やはくあいの指輪で封印ガードを用意できない場合に限り、アタマ装備に封印ガードをつけましょう。

水の羽衣上
即死ガード80%
呪いガード100%
攻撃魔力錬金

僧侶はもともと即死耐性を25%もっています。そのため装備に80%ガードがついていれば即死をガードできます。
相場調査をしたときは即死ガード80%は1.6万Gでした。安いですねー。
あとは好みに応じて呪いやら、魔法使いでも使いたい場合には攻撃魔力をつけてもいいと思います。

水の羽衣下
眠りガード100%
眠りガード100%+封印ガード60%か40%

できるならば眠り100封印60+はくあいの指輪で眠りと封印両方をガードしましょう。
はくあいの指輪がアクセサリー合成で60%以上の封印耐性をもっているならば、封印は40%で済みます。
お金をあまりかけたくないならばアタマ封印、からだ下眠りだと結晶化して黒字にできます。

水の脚帯
転びガード100%

転ばせてくるボスが多いので、とりあえず転びガードをつけましょう。
すばやさを重要視してはいますが、すばやさ錬金は出品数が少なく、転びと比較すると高価です。
値段に見合うだけの効果はないと思います。

きじゅつしグローブ
水の羽衣セットにウデ装備はありません。そこがまた便利です。
目的に応じて装備を切り替えることができます。
いろんなウデ装備がありますが、一番のオススメはきじゅつしグローブです。
装備可能職が多く、出品数も多いため安く買うことができます。
特にボス戦では呪文発動速度が重要です。
他の職業でもきじゅつしグローブの呪文発動速度錬金はよく使いますから、いいものを買いましょう。

きじゅつしのぼうし、きじゅつしのズボン、きじゅつしのブーツ
水の羽衣のセット効果はなくなってしまいますが、特定のボス対策で耐性が欲しい場合にはこれらの装備が便利です。
装備可能職が多いので使い回しできます。マヒ、混乱、MP吸収ガード、踊りガードは試練の門でも使います。便利ですよ。
魔法の鎧セットでこれらの耐性がついた安いものがあれば、そちらも便利でオススメです。ただ、きじゅつしセットよりも出品数が少なめで値段が高いこともあります。

退魔の装束セットはパネェ

Lv80になり、さらに僧侶としてステップアップを図りたいのならば、ぜひ退魔の装束セットを買いましょう。

Lv80の装備なので当然ですが、水の羽衣セットと比較すると炎ダメージ60%の耐性がなくなることを除き、他のあらゆる面を凌駕します。セットで着用した場合は特に回復魔力アップ、守備アップ、すばやさアップ、最大HPアップ、呪文ダメージ5%減と封印+30%が大きな効果を発揮します。ウン、パネェ賢者も着用できるというのも水の羽衣にはない大きなメリットですね。

各部位の錬金については水の羽衣と同じように揃えましょう。封印ガード70%のはくあいの指輪があれば、セット効果と指輪だけで封印ガード100%にできますから、封印ガードの優先度は下がります。また、ブレス攻撃に弱くなりますので、からだ上にブレスガードをつけるかどうかを悩みます。お金に余裕がないならば、ブレス攻撃が強いボスを相手にするときは水の羽衣でいいと思います。

はくあいの指輪の合成を頑張れないという私みたいな人は退魔よりもちょっと性能がいい、聖賢者セットでもいいかもしれません。

ユグドラシルは素晴らしい

次はスティックを紹介していきます。

スティックで攻撃はしませんから、スティックは守備に関する効果がついているものが便利です。なかでも最大HPが上昇するスティックがオススメです。

最大HPが上昇するスティックは4つあります。その中でLv75装備である聖王のスティックは今回は比較対象から省きます。Lv80装備に有用なスティックがあるので、Lv75装備を買う必要はなくなりました。

残り3本の主要な基本性能を表にしてまとめました。

名前 回復魔力 攻撃魔力 特殊効果
ユグドラシル 38 19 最大HP+5
ひかりのタクト 63 32 最大HP+6
呪文発動速度+2%
ファンタスティック 66 33 最大HP+6、最大MP+12
開戦時キラキラポーン50%

☆3同士で比較しても、ユグドラシルとファンタスティックの回復魔力の差は31です。先ほどの回復呪文の倍率を元に計算すると・・・、ベホイムで13、ベホマラーで7ずつの差になります。

一方でユグドラシルの呪文発動速度18%は38万、光のタクトとファンタスティックの呪文発動速度18%は185万します。価格差のわりに得られるものが少ないです。とりあえずユグドラシルを買っておいて、コロシアムなどを見据えてより良い物が必要になったときにステップアップしましょう。

ユグドラシルは他の武器と比較して、Lv50装備にもかかわらず破格の性能をもっています。ながーくお世話になる武器ですので、少し奮発していいものを買うことをオススメします。ちなみに私もいまだにユグドラシルです。

なおバザー価格は常に変動していますから、値段は参考程度にみて下さい。

いろんな盾を持とう

盾に耐性をつけることでさらに堅守になれます。オススメの錬金は次のとおりです。

盾そのものの守備力、盾ガード率はLv80装備と低レベル装備に大きな差はありません。(盾スキル「ビッグシールド」の影響も大きい。スキルの内容については後日に詳しく!)

そのため、極端な話Lv21装備のシルバートレイでも耐性がしっかりしていれば十分使えます。予算に応じて揃えましょう。レベル80装備の聖女の盾を買えるならばそれに越したことはありません。

ただし、ブレス耐性だけはルフの盾を買いましょう。もともとブレス耐性がついている盾ですので、ブレス耐性錬金の出品数が多くて比較的安く買えます。

踊りガードや転びガードはパルプンテ時にしかつきませんので、値段が高くなりがちです。盾で耐性をカバーしつつ、足装備にすばやさをつける上級者向けの装備です。無理に揃える必要はありませんよ

こそっとおすすめしたい装備

出品数が少なくなってしまって、いい値段で買えなくなってしまいましたが、ゴシックセットは何気にいい装備です。旅芸人もやりたいという人は退魔の装束よりもこっちを買うほうがいいかもしれません。旅芸人が装備できるものの中で一番回復魔力が高いです。見た目も素敵ですね。

Lv60装備と中途半端で、かつ、男女で別の装備というのがネックとなっていて、安く買えるものではありません。コロシアムで旅芸人が注目されている今こそ買い時かもしれません。旅芸人にも興味がある方は相場をチェックしてみてー

おわりに

フハハハ、なんという長文記事でしょう。ここまで読んでくれてありがとうございました。気になる点やわかりにくい点があれば、ドシドシ指摘して下さい。

次回は僧侶がよく使う呪文とスキルの効果をまとめます。また長い記事になるでしょう。ボチボチ書きます。気長にお待ち下さいm(_ _)m


↓のバナーから各ランキングサイトへ

ドラゴンクエストX ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ

このページでは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。当該画像の転載・配布は禁止いたします。

(c)2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

TOPへ